ゴルフのバンカーショットについて

ゴルフのコースに出れば、全てが芝生ではなく、水や砂などの障害物も存在します。

中でもバンカーはグリーン周辺にあり厄介な障害物です。

砂が飛び散るパワーを利用してボールを柔らかく宙に浮かす様に打つショットで通常のショットとは全く違う考えで打つ必要があります。

バンカーショットは苦手意識を持っているゴルファーも多く、バンカーショットに必要な正しい砂の取り方と飛ばし方を理解する事が肝要です。

バンカーショットのイメージでは、砂を花火の様に勢いよく飛ばす必要があり、砂を飛ばす打ち方の事を、エキスプロ―ジョンショットと言い、打ち方を学ぶ必要がバンカー攻略の近道です。

そしてボールの弾道やスピンをコントールして距離の調整が出来る様な知識とテクニックを身につける事が大事です。

バンカーショットはとても難易度が高く、ボールが砂にどれくらい埋まっているかで打つ強さなどが変わります。

勉強する上では動画などを見て研究しながらバンカーショットを攻略する事がおすすめです。