ゴルフコースで素振りをする際は注意しましょう

少しでも納得をするショットをするために必要になってくるのは素振りになります。

しかしこの素振りも行うタイミングを間違えてしまうと非常に迷惑な行動になってしまうと言う部分をしっかりと覚えておくようにしましょう。ゴルフ場での場合は、自分の番が回ってくると何回も素振りをしてからショットを打つと言う方がいます。自分の中で良いショットを打つために重要な事になりますし、ルーティンだと決めて行動をしている方もいます。何回も素振りをされてしまうと、ショットまでの時間飽きられてしまう事になるので、自分の番が回ってきてからの素振りは最低でも1回にするようにしましょう。1回であればすぐにショットを打つ事ができるので、待たせてしまう心配もありません。また自分の番が回ってくるまでに素振りをしている方もいますが、その場合はショットを打つ人の視界に入らない場所で行うようにしましょう。

視界に入ると邪魔にされてしまいますし、集中できないと注意されてしまいます。