ゴルフを安全に行うための掛け声

ゴルフ場でラウンドすると、大抵1回は、フォアーという掛け声を聞きますが、反対に、フォアーといわれた場合は、素早く頭を覆って、声のする方向から飛んでくるボールに注意をすることが必要です。

ゴルフはヘルメットやプロテクターを装着せずにするスポーツで、しかも新幹線と同じ時速200km程のスピードで飛んでくる弾丸のような打球から無防備な頭や体を守らなければならないからです。フォアーの掛け声をしなければ、ほとんどわからない状態で、ゴルフボールが、いきなり飛んでくることになります。ゴルフ場のケガで多いのは、このような打球が当たってしまうことです。

フォアーの掛け声は、安全なゴルフに絶対必要です。初心者ゴルファーであれば、キャディがいないセルフプレーでラウンドしている場合は、プレーヤー自身がフォアーといわなくてはいけません。プレーヤーが、唖然としているような時には、同行しているゴルファーが積極的にフォアーと叫ぶ事が大事です。打球の方向がギリギリ大丈夫そうだと思ってもとりあえずフォアーと叫んで損はありません。

安全にゴルフを回る為に癖をつけておくことが肝要です。