ゴルフコンペ幹事の役割について

私の部門では新入社員はゴルフをするしないにかかわらず、ゴルフコンペの幹事を行うことになっています。

それにはそれなりの理由があります。コンペの幹事をすることになれば、責任者のところでゴルフ場やスケジュールの確認をするために通うこともあるでしょう。さらには部内への案内をどう行うか、足があるないをどうフォローするかというところまで気遣いが必要になります。要するにゴルフのプレイそのものよりもこうしたコンペの幹事を行うことによって、部内にも名前を売ることができますし、いろいろな面で顔を売ることも出来るわけです。

そして、何よりもこうした段取りは社外とのやり取りにも役立つことになります。要するにOJTの一貫でもあります。こうしたことを通じて失敗しておけば、いざというときの失敗を防ぐこともできます。そして、こうした経験を積んでゴルフを好きになってくれる若手が少しでも増えてくれれば部内の活性化にもつながります。