ゴルフ場利用税について

シニアのゴルフ場利用税免税について、いつも疑問に感じることがあります。

それは、ゴルフ場によってその金額が異なるからです。正直、シニアではないわたしにとってはそもそもがプレイフィーがこの税金によって大きいところでは800円ほど変わったりすることは納得いかないところはありますが。
また、このゴルフ場利用税について、いつも廃止するか否か、狩猟税とともに取り上げられる対象であることも有名なところです。

実際、これだけシニアが多くなってくるのであれば、このゴルフ場利用税もさほど、地方自治体の収入に
貢献することもないのではないかと思うのですが、やはり人口減などがある以上大きな財源になっているのでしょうか。これからはゴルフ人口も減っていく一方なのでこうした税金よりも人口を増やしてプレイ機会を増やす方向を目指した方が得策かと思います。

やはり1000円近くプレイフィーが下がれば、だれもがプレイする機会も増やすはずです。