ゴルフの試合の種類と面白さについて

ゴルフは試合と言っても様々で、個人戦や団体戦、1日競技から2日、3日、4日と続くもの、地区や全国につながっていく試合、マッチプレーやスクランブルなど競技方法もたくさんあります。

ゴルフは基本的にチームメイトなんてものはいないので、すべて自分自身で管理します。

いつ試合があって、エントリーがいつまでで、練習ラウンドの予約、全国大会なんてなると宿泊、交通手段もすべて手配しなくてはいけません。

ゴルフの競技方法の1つにスクランブル方式というものがあります。

4人でティーショットから全員で同じ場所から打ち、ベストなボールを選び、そこからまた全員で打つということを繰り返しホールアウトします。

なので、全員80台のゴルファーでもうまくハマれば60台も出ます。

マッチプレーとはホールごとに勝負するプレー方法で、ストローク以上に心理戦になってきます。

自分が良いプレーをすればそれでいいはずなんですが、どうしても相手のミスを願ってしまったり、普段以上に勝負を意識したゴルフになります。ゴルフの試合は種類も多くそれぞれの楽しみ方があります。